マレーシアの寿司職人のリアルライフ

こんにちは

マレーシアは東南アジアの中でもっとも栄えている国と言っても過言ではありません。

首都クアラルンプールでは、ショッピングモール、フードコート、等々日本の大都市と比べても遜色ないほど発展しています。

しかし、物価に関してはやはり、日本と比べてとても安い印象を受けます。

向こうの通貨はリンギットと呼ばれています。

だいたい、1リンギットあたり、27円ほどだとイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

だいたい物価は日本の3分の1程度で、

現地の屋台で食べると1色200円〜300円程度です。

ただし、高級な店や、タバコ等の贅沢品は日本と比べても変わらない値段で、むしろ日本より高いケースもあります。高級店に関しては現地の富裕層や日本の駐在員がよく利用している印象です。

1LDKのそこそこ広い間取りの部屋ですら5万円に満たない程度の家賃ですみますし、

非常にお得に生活することができます。

私もマレーシアに行ってみて思ったのが、日本と変わらない便利さでかつ、同じ給与水準で生活レベルを上げることができるすごくいい国だと思いました。

日本で1Kのマンションに住んで、自炊して節約しないといけない給与の人が、

向こうだと、プール、ジム付きのコンドミニアムに住めたりしちゃいます。

これはまさに夢がありますね。

 

まずは寿司エージェントにご相談下さい!

無料で転職相談