寿司・和食職人の海外で転職するまでの道のり

みなさんこんにちは。

寿司エージェントの新井です。

最近仕事柄、ビザの相談をされることが多くなりました。
基本的にはお店側にビザ申請のことはお任せしているのですが、求職者の方の不安を解消するために、ビザの内情なども調べていると
比較的詳しくなりました。

海外で仕事を探している寿司職人の方は、海外で働くことに憧れを持っていると思います。
私どもも職人様たちの夢のサポートができるように努力していますが、基本的に多くの人が憧れを抱いているところで止まっていて、具体的に行動に映される方は少ないイメージがあります。それはなぜだろう?とヒアリングを重ねてきた結果、ある事実が判明しました。

それは、具体的に海外に行くまでの道筋や流れなどの情報が圧倒的に不足していることでした!つまり、海外で寿司職人、和食職人をやるために必要なステップがイメージできないことが原因です。

実は和食・寿司の海外向け人材紹介を行っている会社は非常に少ないのが現状です。
そのため、これらの必要情報が寿司、和食の職人の元に届いているかと言われれば届いていません。

私たちは、この仕事を通じて、様々なフローやケースに遭遇しています。
そのため、寿司や和食の職人の海外転職に関してはトップ水準の情報を持っていると思っています。
そこで今回は海外で働くまでの具体的な流れと、どれくらいの期間で行けるかどうかを説明できればと思います!!

1.寿司エージェントに登録。
→私たちの宣伝になってしまいました笑
まず、エージェントを通していくことがトラブルを回避できる方法になります。海外で転職をした職人さんの多くが我々のようなエージェントを使って成功しています。他に多いケースが先輩の紹介でや、常連客に誘われてなどです。しかし、このケースだと書類関係などがしっかりしていないケースも多く、なーなーになって、結局立ち上がらずに帰国をしたり、騙されたりなどのリスクがあるとも職人さんから聞きました。
他にも、日本の店舗で海外の店を持っているお店に就職して、そこで研修を積んでから海外赴任をするケースもあります。

2.エージェントの人間と面談。
私のような海外で転職をする人をサポートする仕事の人とお話をして、自身の今までのキャリアや今の給与や将来の希望、どういう国がいいか、将来どうなりたいかなどをご相談いただいて、そこから、どういう国があっているかなどヒアリングの上ご提案させていただきます。
海外に行きたいと思っている方の多くはアメリカに行きたいとか漠然とそのように思われているケースが多いので、本当にその人の性格などもヒアリングをした上で、どの国が将来へおと一番繋がる転職になるのか、どのような仕事であれば、その人の目的が果たされるのかを親身になって相談に乗ります。

3.お店の提案と面談
→前回の面談やヒアリングを通して、どのようなポジションでどのような場所が良いかを提案させていただきます。
それでよければ、そのお店の担当者の方と地震の経歴などをお話していただき、お店側も求職者側もよければ、その次に移動します。
経歴書を見ればどの程度の腕かがわかるようなので、ここで人柄がよければ内定がもらえるケースもあります。

4.お店によって、現地で面談+テイスティング
→お店によっては現地に行ってもらい、料理の腕や直接の対面をするケースがあります。そこで実際に料理などを作ってもらって、最終的に採用かどうかが決まります。ここでうまくいけば内定です。
※渡航費に関しては、お店によって出してくれる店と出してくれないお店があります。基本的に自腹のケースの方が多いイメージです。

5.内定がもらえたら採用通知
→内定がもらえれば、簡易的な年収や手当等が書かれた採用通知書をもらいます。その採用通知書に対して内定通知書を書いて、一旦ひと段落です。この次のフェイズが雇用契約書の取り決めです。現地でお店と求職者、双方のサインを書いた契約書を書きます。この書類がビザ申請に必要になるケースがあります。

6.ビザ申請
採用通知書、雇用契約書を書いた上で、ビザ申請に入ります。ここでは国によって、ビザが降りる期間はそれぞれですが、だいたい1〜4ヶ月の間でしょう。この時に経験年数や語学力、調理師免許の有無なども申請に影響したりします。
ビザの申請をするのは和食の知識がないイミグレーション(入国管理局)が行うので、資格や年齢、語学力が見られます。
どの店で働いていようが、その人からすれば知らないということです笑
ただし、資格がないから、語学力がないからというのは全く問題ありません。お店がわが採用をする意向で、現地のビザ対応がしっかりできれば通る可能性が高いので問題ないでしょう。

7.出発、就業開始
ビザが下りたら、出発してその国で働き出します。住居に関しては、お店側が探してくれるのを手伝ってくれたり、お店が寮を持っていたり、現地の信頼できる業者を紹介してくれますので!

具体的にはこのような流れになります。

もしわからないことや、ちょっと話してみたい、この記事を書いている新井と話してみたいと思ったら、お問い合わせしてみてください。

まずは寿司エージェントにご相談下さい!

無料で転職相談