寿司・和食職人の転職の魅力!〜ベトナム編〜

こんにちは。寿司エージェント、新人の岡崎です。

寿司エージェントでは新人ですが、
人材事業の経験はかなり長いほうだと思います^^

私はかつて、ベトナム関連の人材事業を立ち上げた経験がありますので、
ぜひベトナムの魅力についてお伝えしたいと思います。

皆さんはベトナムと聞いて印象をお持ちですか?

バイクで溢れる交通渋滞?
若い平均年齢?
高い経済成長率?

2018年、ベトナムの総人口が9,600万人を超え、急激に人口が増加しています。
東南アジアの中では、インドネシア、フィリピンに次ぐ第3位。
そして2026年には1億人を超えると予想されています。
なんと2040年頃には日本との人口が逆転するとも言われているんです。

2018年のGDP成長率は7%を超え、もはや発展途上国なんてイメージは昔の話!
国民の平均年齢が31歳と若いこともあり、とてもエネルギッシュで可能性に満ち溢れた国です。

人々の暮らしは年々向上し、ベトナムでも日本の寿司は大人気。
本格的な寿司屋も次々とオープンし、寿司エージェントで取り扱う案件数も急激に増えています。

ベトナムの発展性については、少し検索すれば情報は沢山出てくるのでこのくらいにして、今日私がお伝えしたいのは、私が自分自身の肌で感じたベトナム人の「優しさ」についてです。

ベトナム人の印象は、穏やかで明るく、優しい雰囲気の人が多いです。
特に女の子は小柄で笑顔が本当に可愛い。
日本女性も欧米人から見れば控えめに見えるようですが、ベトナム人女性は日本人女性の私から見ても、更に女性らしく素敵です。

男女問わず、ベトナムの方と接していると大変に「親日」だと感じます。
これは私たち日本人にとってとても嬉しいことです。
日本に憧れて、日本語を一生懸命勉強している若い子たちにも沢山出会いました。

仕事をする上でも、現地で生活する上でも、日本のことを理解しようとしてくれる人が多いということ、これほどありがたいことはありません。

また、ベトナムの料理は、日本人には馴染みやすく口に合う味付けが多いです。
東南アジアの他の国には、癖の強い、ちょっと食べづらい料理が結構あります。
もちろん旅行で行く場合は、このような「日本にはない味」を堪能することが旅の大きな楽しみにもなりますが、現地で職人として腕を振るうのであれば、味覚的に近いというのは大きなポイントではないでしょうか。

というわけで、もしベトナムに少しでも興味のある方は、ぜひ思い切って飛び込んでみてください。
ベトナムという国は、きっとあなたを温かく迎え入れてくれるはずです!

まずは寿司エージェントにご相談下さい!

無料で転職相談