シンガポールの家賃相場

こんにちは。寿司エージェントの佐野です。
先日、マレーシアの家賃相場のお話をさせて頂きましたが、東南アジア圏はおおよそマレーシアと同じぐらいの家賃相場です。
ですが、シンガポールだけはその限りではありません。
今日はシンガポールの家賃相場についてお話しさせて頂きます。
シンガポールの家賃ですが、とにかく高く、東京よりも遥かに高いです。

理由としては国土の小ささや物価に起因すると思われます。
物価が高いことが理由なのはもちろんの事ながら、国土が琵琶湖と同じほどしかなく、単純に部屋が少ない為、足りない事が理由として挙げられます。
また、単身者用の1LDKの様な部屋が少なく、基本的に2LDKからになってしまうので、その分、家賃も割高になってしまいます。

現地で働く日本人の多くは知人やルームシェア募集サイトなどを使って、3LDKに3人で住んでる事が多いです。
現地採用の日本人女性などは給料が安い為、3LDKに6人で住んでいる事もあるそうです。

私が以前、住んでいたシンガポールの部屋を例に出して紹介してみましょう。

シンガポールの中心地、オーチャードから電車で25分
2LDK 50㎡ 15階建ての8階  家賃32万
警備員24時間駐在
プール、ジム付き

この様に以前、紹介したマレーシアの家賃とは比べ物にならないレベルの家賃の高さを誇ります。
ですが、あまりにも家賃が高いので、日系レストランの多くは社員寮を持っていたり、家賃補助が付いていたりする事が多いです。
なので、住宅補助や社員寮がある年収700万円と家賃自己負担の年収1100万円では実質同じぐらいの給料条件になってしまいます。
これから転職を考えている方は給料の金額面だけではなく、細かな条件なども注意して転職先を探して欲しいと思います。

まずは寿司エージェントにご相談下さい!

無料で転職相談